スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本代表(オーストラリア戦)と全英オープン 

もうちょっと古いネタだがアジアカップのオーストラリア戦は盛り上がった。サッカーに興味がある人だったらほとんどそうだったと思う。

中でもやっぱり高原がすごかった。同点ゴールもすごかったが、そのほかでもなんかかなり成長している感じがした。ボールに対する執着心というかあきらめない感じが伝わってきて、見ていて熱くなった。

ただ全然関係ないがTV中継の松木氏はPKのときに「カワグチ!カワグチ!」と言いすぎで笑えた。

あとは全英オープン。
ゴルフって日本で日曜日とかにやってるのは見ることはないけど、毎年全英オープンは見ている。今年もかなり面白かった。
最終ホールでのハリントンのトリプルボギー、そしてガルシアはカップをかすめてのボギー(決まれば優勝だったのに)それでプレーオフ。
すごいドラマ!奥が深いし、本当にメンタル的な大人のスポーツだと思った。
ガルシアは悔しくてたまらないだろう。。

やっぱりスポーツってすばらしい!



スポンサーサイト
[ 2007/07/23 23:41 ] スポーツ | TB(0) | CM(1)

やっぱりすごいグーグル(企業理念) 

グーグルの企業理念がトップページに広告がないことで証明されているという記事を見ました。

なるほど。
あくまでグーグルは「必要なところにのみ情報をおく」という理念でトップページに広告は必要ない。
グーグルそして検索の後のページに広告を出すのも検索したい事柄に関連した情報でユーザに対して有益な情報という位置づけになっている。
うまくできている。

確かにトップページに広告を設置することでグーグルの収益はかなり上積みされるはず。
自分だったら絶対トップページに広告入れてしまう・・・。

サラリーマンとして企業に属して働いてると利益があがるように企業理念なんて忘れている。
そんな企業がほとんどで経営者側も企業理念なんて二の次になってしまっているのではないでしょうか。

企業理念を忘れて利益を追求にはしり、結果としてコムスンやNovaみたいなことなってしまう・・・。

収益や広告の仕組みだけでなく、企業の体質としてもグーグルってすごい。

[ 2007/06/15 15:07 ] インターネット | TB(0) | CM(1)

広告配信サーバ(OpenAds) 

インターネットの広告配信ツール(アドサーバ)がフリーで提供されている。はじめて知りました。
http://www.openads.org/

構築も簡単で一般的な広告配信なら問題ない感じでした。

こういうツールが出てくると小規模のサイトは助かるのだろう。
APIも公開されているし、今後どのように改良されていくのかちょっと気になります。

保証とかの面を考えると大規模のサイトで導入することはまだまだつらいと思われますが、今後どうなるかちょっと楽しみなオープンソースです。
[ 2007/06/08 20:41 ] インターネット | TB(0) | CM(1)

セカンドライフで音声機能とメタバース 

セカンドライフのアバターがしゃべれるようになるらしいです。
って、かなり前のニュースだったみたい・・・。
これで3D仮想世界の中で電話会議とかが可能になる。

トランスコスモス(ココアって会社を設立して運営する)も3D仮想世界のメタバースってのをリリースするらしい。

SNSで例えるとMySpaceがSecondLifeでメタバースがmixiというような構図がもしかしてありえるのか・・・。

メタバースでは下記の3つの特徴がある。
1.リアルな東京を再現する。
2.誹謗中傷表現や風俗的関係の情報など、公序良俗に反する行為を極力排除し、女性、子供も楽しめる世界を作る。
3.「受身のユーザ」でも楽しめる仕掛けをいれる。

1はちょっと日本人だったら興味がそそられるところかもしれない。
2はどうなんだろ・・・。かえってユーザが少なくなるかもしれないと・・・。
3については具体的にどんなことなのか知りたいと。
[ 2007/06/07 02:08 ] インターネット | TB(0) | CM(1)

ネット広告の企業買収 

マイクロソフトがaQuantiveを買収ってニュースで今週にぎわっているが・・・。
買収額はマイクロソフト市場最高の60億ドル。
GoogleのDoubleClick買収が31億ドルだからその約倍の金額。。

aQuantiveって何だろう?って思っていろいろ調べてみたら、ネット広告でかなり大きなベンダーらしい。
ネット広告の管理や配信、代理店と多様のサービスを提供している企業を統合しているホールディングスカンパニーみたい。

マイクロソフトというとネット広告では、GoogleやYahoo!に遅れをとっているイメージだったが、起死回生の一発になるかどうか今後の動向に注目。

aQuantive傘下の各種企業をどれだけコントロールできるかってところが懐疑的だが、個人的にはマイクロソフトが新しい収益の流れをどうやって作っていくのか興味がある。

それにしてもこのところの海外でのネット広告関連企業の買収合戦はすごい。日本にも2,3年後にこういう流れがくるのか??

今回のaQuantive買収金額の60億ドルっていう金額は、マイクロソフトの総資産の2%ぐらいらしい。
すごすぎる・・・。
[ 2007/05/24 11:42 ] インターネット | TB(0) | CM(1)