FC2ブログ




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログとは何か 

久しぶりにブログでも更新。

「ブログとは何のためにあるのか?」という問いについて、いろいろ記事がありましたが、そこでこの問い自体が間違っているって書いてありました。
要は、「石って何?」「生きるって何?「話すって何?」ってことぐらいの話でそんなことは個々人によって、答えがそれぞれある問題だということらしい。まー、なるほど。

その記事でGoogleのサービスについても触れられていていいことが書いてあったので以下にご紹介。



Googleの目的はなんだろう。戦略といってもいい。
彼らは、「世界中の情報を整理する」というようなことを言っている。

Googleのサービスには、目的がよくわからないものが多い。
どうやって儲けるつもりなのか?戦略はあるのか?
いまのところは広告で成り立っているが、広告の入らないサービスもある。

Googleは、それを利用する人が「意味や目的を見出しうる」設計担っている。

利用者(もしくはGoogle)が意味や目的を発見した「後に」、すばやくそれに最適化するような形でサービスを調整している・・・そういう印象を受ける。

実例で言うと、まずは検索エンジンを提供し、利用者が情報収集という目的を発見し、企業が広告出稿という目的を発見したうえで、AdsenseというサービスをGoogleが最適化させて、収益を得るという考え方だ。
Googleは、今のような事業シナリオを予期して、そのストーリーを戦略化して立ち上げたわけではないのではないか。

Googleのやり方は、利用可能性のあるものをつくり、その意味をあとから発見する。そしてその後にビジネススキームに落とし込む。
Web系サービスで重要なことは「とにかく作り、公開する」ってことだと。



納得する部分がほとんどだが、実際企業の中でこれを実践するのは相当難しい。企業はとにかく意味(利益)を考えてからモノを作るはず。
利益とか意味とか考えずに作りたいものを作ってみて、後から利益がついてくるって、まったくもってシンプルであるべき姿のような気がする。すばらしい!
スポンサーサイト
[ 2007/05/14 11:40 ] インターネット | TB(0) | CM(1)

アルバイトを探すなら

アルバイトの検索サイト。募集、在宅、短期、高収入、郵便局などアルバイトに関する各種情報をお届けしています。 http://gallop.tallmadgetitans.com/
[ 2008/08/30 19:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doppel02.blog83.fc2.com/tb.php/22-4c1bf036